So-net無料ブログ作成

【動画】へなちょこAKGの漢への道~第3回操法訓練で判断力を養う!~ [動画]

こんにちはー。
突然質問されたり、頼まれごとをされるとすぐ動揺してしまう男、AKGです。

今回は、冷静な判断ができる頼れる漢(おとこ)になるため、
災害時に四谷消防署と協力して消火活動などを行っている四谷消防団の練習に参加してきました!
本人もビックリ。かなりのへなへなっぷりです。



訓練.jpg
【四谷消防団】
四谷消防署と連携して、災害活動や救急救護技術の指導、警戒活動などを実施。
なんと、12年間、四谷の火災による死者はゼロ!
詳細はコチラ

事件.JPG
先日、会社の近くで起きたボヤ騒ぎ。消防団の方々も出動していました!

【へなちょこAKGの漢への道】
毎日みんなにへなちょこ扱いされているJG編集部のAKG(アカギ)が、
JGエリアのさまざまな仕事や活動に挑戦して、男の中の男(=漢)を目指す!
ツライ仕事やイベント募集中!



nice!(0)  コメント(0) 

第7回『JGフォーラムin玄海』が開催されました! [イベント]

去る5月21日(土)に第7回『JGフォーラムin玄海』が開催されました!
今回のゲストはポプラ社の坂井宏先社長。

ポプラ社長.jpg
ポプラ社長_2.jpg

『ズッコケ三人組』の誕生秘話や自身の編集者としての経験談など、
とても貴重なお話を聞かせていただきました。
また、朝5時から毎朝200枚くらいの原稿を読んでいたときもあったという坂井社長。
「いい原稿に出会ったときのエクスタシーはすべてのエクスタシーに勝る」という名言も飛び出しました!
あの、水嶋ヒロさんの話題も出ましたよ。内容は……、秘密です!


じゃんけん.jpg
『KAGEROU』など最新書籍が当たるじゃんけん大会も行われました。


シリーズ本.jpg
少年探偵.jpg
『ポプラ文庫クラシック 江戸川乱歩・少年探偵シリーズ』も1冊ずつお客さんにプレゼント!


食事会.jpg
おじや.jpg
公演後、坂井社長と一緒に会食。みなさん「玄海」さんの豪華料理を堪能しました。写真は雑炊。


ポプラ記念写真.jpg
恒例の記念撮影。


今週末から東京は天気がぐずつきそうです。
九州南部では平年より8日早く、昨年より20日も早く梅雨入りしたとか。
そんな雨の日は読書にかぎります。
『少年探偵』読もーっと。

AKG



nice!(0)  コメント(0) 

JGフォーラム [Info]

みなさま!
今週土曜日――5月21日は何の日でしょうかー??

え? 「リンドバーグ翼の日」? ふむふむ、そうでしたそうでした、1927年のこの日、米国人のチャールズ・リンドバーグが大西洋無着陸横断飛行に成功したのでしたねえ。

でも残念!
私が求めているのはその答えじゃあありません。

え? 「小学校開校の日」? あーそうそう、1869年のこの日、京都市に日本初の小学校「上京第二十七番組小学校」が開校したんですものねえ。

うーん、でもちょっと違うなあ…。
いや、間違いではないんですけどね、ほら、もっとありますでしょ? ね、ジェイ… え? ジェイジー… 、そうそう、ジェイジーフォーラ…

そう! 「JGフォーラム in 水たき玄海」 の日です、それです、それ!!!

第7回目となる今回のゲストは、ポプラ社の坂井宏先社長

坂井社長.jpg

『ズッコケ三人組』や『かいけつゾロリ』シリーズの編集者としても知られ、数々のベストセラーを生み出してきた坂井社長に、『JG』発行人の大森徹哉が公開インタビューをしちゃいますよ。

出版業界のいまとこれから、そして知られざる裏話やらを聴きながら、みんなで美味しい水たきをいただきましょう~!

「第7回 JGフォーラム in 水たき玄海」
2011 年5 月21 日(土)12:00~(開場11:30、会食13:00~)

会費 6000円(お食事・お飲み物付)
※会費の一部は東日本大震災の被災地に義援金としてお送りします。

お申込み・お問い合わせ
TEL: 03-3352-3101水たき玄海)


■さらに詳しく■

水たき玄海のHP
http://www.genkai.co.jp/deai_110521.htm

ポプラ社のHP
http://www.poplar.co.jp/info/event/005740.html




nice!(0)  コメント(0) 

『JG』vol.51「JG小ネタ集」の補足 [Info]

『JG』最新号(vol.51)では、「JG小ネタ集」と題して、この街のいろんな豆知識を集めて紹介しています(P.4-P.5)。

その中で、“災害時には花園小学校の体育館や教室が、帰宅困難者のために開放される”といった内容の記述をしていますが、実際に3月11日のあの夜、私たち編集部も、自宅に帰れず花園小学校に避難していました。

ふらふらとした足取りで校舎に入った私たちを、暖かく迎えてくださり、握りたてのおにぎりをくださったのは、地元の方だったでしょうか。
本当に嬉しくて涙がでそうになりました。

そんな感激から、今回の誌面で紹介したのですが、こちらはまだ確定している情報ではありませんでした。

新宿区危機管理課に問い合わせてみたところ、
「花園小学校は地域の方のための一時避難所。東日本大震災の際には、特例として帰宅困難者の方々に施設を開放したことは事実ですが、今後どうするかは地域の方との話し合いにより決定する」とのこと。

これについては決まり次第、JGでもまたお知らせできればと思います。

今回、不確かな情報を掲載してしまったこと、お詫びして補足させていただきます。

nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。