So-net無料ブログ作成

4月1日「1DAYチャリティー ガトーショコラ」(@ケンズカフェ東京) [おすすめ店]

本誌でもおなじみ、ガトーショコラの名店「ケンズカフェ東京」さん。

4月1日(金)に「1DAY チャリティー ガトーショコラ」と称し、当日の売り上げ全額を、日本スイーツコンシェルジュ協会を通じて義援金として被災地へ寄付されるとのこと。

kenz.jpg

さらに、同日ワンデーチャリティスイーツイベントとして、「特撰ガトーショコラ」(1本税込3000円)を購入された方に、店内レストランスペースを16時から21時頃まで開放し、軽食などを無料で提供されるそうです。

被災地の方々にたくさんエネルギーを届けられるよう、多くの方に参加してほしい、と仰っていました。

ステキですね。

もちろん、あたいも参加しまーす! 



ケンズカフェ東京
(JGエリアMAP:F-4)
住所:東京都新宿区新宿1-23-3御苑コーポビアネーズ1階
電話:03-3354-6206
営業時間:10:00~21:00
定休日:土日祝
http://www.kenscafe.jp/


特撰ガトーショコラ
3000円
*1本約250g

jg44kensresize.jpg

小麦粉を一切使わず、フランス・ヴァローナ社の最高級クーベルチュール「グラン・クリュ・テロワール」を100%使用。
カカオ特有の力強い芳醇な風味と、舌触りのよい甘美な食感が特徴。温度によって食感が変わる。
*ちなみにあたいは、ちょいと冷やして食べる派です♪

nice!(0)  コメント(0) 

【動画】へなちょこAKGの漢への道~第1回ドブさらいで悪臭退治~ [動画]

こんにちは~、JG編集部のAKG(アカギ)です。
JG編集部に入って3年目。とうとう、ついに、ぼくの新連載がスタートしました!
しかも動画付き!? イエーイ。
AK●だけにね、48回まで続けようと思います。

内容は、毎日へなちょこ扱いされる僕が、
JGエリアのさまざまな仕事や活動に挑戦して、男の中の男(=漢)を目指すというもの。
第1回目は、新宿東口商店街振興組合さんが月1回行なっている「ドブさらい」に挑戦。
商店街のオリジナル曲『お掃除ブギウギ』が流れる中、たくさんのゴミやヘドロをすくいました。



「汚れの似合う漢になりたい」って……。カ、カッコイイ……。
ドブだけにね、最後にちょっとクサいコメントを言ってしまいましたね。

AKG1_ph3.jpg
へっぴり腰の僕。事務局長の小俣さん(写真右)に指導を受けました。

AKG3_Ph2.jpg
ドブさらいの別部隊。どんどんゴミやヘドロをすくって、やはり手際が良いです。

’06年から「新宿をきれいにいたしましょう」をスローガンにはじまった新宿東口の毎日清掃。
平日は毎日、午前6時と午後4時にゴミ拾いを実施。「ドブさらい」は月1回。
午後4時の清掃では街路灯スピーカーから流れるオリジナル曲『お掃除ブギウギ』を合図に清掃がスタートします。
今回、いつも何気なく歩いていた商店街を掃除してみて、地域を支えている人たちの日々の努力に気づかされました。僕も日々の努力を怠らず、どんどん街や人のためにチャレンジしていくぞー。

AKG1_Ph1.jpg
新宿東口商店街振興組合とボランティアのみなさんと僕。
【新宿東口オフィシャルサイト】http://www.e-shinjuku.or.jp/



nice!(0)  コメント(0) 

Vol.50 設置店リストに誤りがありました。 [お詫びと訂正]

『JG』Vol.50で誤りがありました。

P.34 設置店リスト J-3
「435 honeri」正しくは→「homeri」

読者や関係者の皆様に大変ご迷惑をおかけしました。
お詫びして訂正いたします。 



nice!(0)  コメント(0) 

Vol.50(4月号)本日発行!! [最新号]

本日は、「JG」Vol.50の発行日です!
今月の特集は、恒例のお花見特集です。

この度の東北地方太平洋沖地震で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。被災地ではいまだ深刻な状況が続いており、ここ東京でも停電をはじめ様々な影響がみられます。 今回、地域の皆さんに元気を取り戻してもらいたいとの願いを込め、新宿を代表するエンターテインメント施設、新宿バルト9さんと一緒に桜のポスターを制作しました。笑顔の花が、たくさん咲きますように!
(JG編集長・清水恒平、JGスタッフ一同)

top.png
新宿~御苑~四谷タウン誌「JG」4月号(Vol.50)
表紙:「みんなで花を咲かせましょう」

●今月の特集
ムラべとサイトウが行く!! ギョエンでお花見! 徹底ガイド
春の新宿御苑といえば、やっぱりお花見。そこで、JG編集部のムラべとサイトウが新宿御苑の桜の絶景スポットから、春限定スイーツ、お花見の後に立ち寄りたいお店までを徹底リサーチ。

●今月の御苑人
コラムニスト・泉麻人
東京中の町を知り尽くした“散歩マニア”でありコラムニストの泉麻人さん。泉さんが語るJGエリアはちょっぴりマニアック。そして、少し懐かしい。

●新連載!
へなちょこAKGの漢への道
JG編集部のAKG(=アカギ)が男の中の男、すなわち漢(おとこ)になるためにJGエリアのさまざまな仕事や活動に挑戦!

●強力連載
サンミュージック会長のランチ
キムラ弁護士の呑む喰う啜る
新宿妄想猫劇場
下関マグロのイケ女シュラン
etc…



nice!(0)  コメント(0) 

Vol.49 演劇ほたるいか及び、イベントPick UP の実施状況についてのお願い。 [Info]

この度の地震の影響により、Vol.49 の
『演劇ほたるいか』に掲載している公演の一部が
中止となっております。

誠にお手数ではございますが、今後の公演やイベントの
情報に関しましては、直接各団体の問い合わせ窓口まで
お問い合わせいただきますようお願いいたします。

※山田ジャパンは現段階では予定通り公演を行うそうです。
 4月5日(火)19:00~は完売、4月1日(金)19:30~と
 4月3日(日)15:00~は完売間近とのことです!



nice!(0)  コメント(0) 

東北地方太平洋沖地震にあたって [Info]

この度の東北地方太平洋沖地震で被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。

JG編集部は14日よりできる限りの節電を心掛けながら通常業務を行っております。
被災地ではいまだ深刻な状況が続いており、ここ東京でも停電をはじめ、様々な影響が見られます。

JGは四谷~御苑~新宿エリアを元気にするタウン誌として、約5年間、発行を続けてきました。5年間は決して短い時間ではありません。この期間発行を続けられたことは、地域のみなさまのご理解を得られ、多くのご意見やお力添えをいただいたからに他なりません。そして、ほんの少しかもしれませんが、JGエリアを元気にできたのではないか、と思っております。
今回の地震を通して、あらためて、地域に対して何ができるのだろうか、と考えました。
大きな夢がたくさんあります。けれども、まず、我々にできることは、もっともっと地域のみなさまに喜んでもらえるタウン誌をつくることです。

「ボランティアだけではなく、自分の仕事を一生懸命やっていることが街のためになるんです」
これは、「ムラベが行く!」のインタビューの際に中山弘子新宿区長がおっしゃっていた言葉です。
今、この言葉が強く心に響いています。目の前にある仕事を一生懸命やることがこの街のためになり、被災地の方々にも届くのではないだろうかと思います。

来月号(vol.50 3/28発行号)も予定通り発行できるように営業部、編集部、流通部ともにがんばっております。
みなさまが元気になれるタウン誌を目指していきます。


JG編集長
清水恒平
nice!(0)  コメント(0) 

JGから新携帯サイト『JGランチ』OPENします!! [Info]

JGランチ告知ページ49.jpg
今年で5周年を迎えるタウン誌『JG』からニュースです!!

読者の皆さまの「もっとランチ情報を!!」という熱い要望にお応えして、
ランチ情報特化型の新携帯サイト、その名も

『JGランチ』がOPENしますー!!!!

コレどのようなサイトかを一言で申しますと、

JGエリアのいきつけのお店や気になるお店のランチメニューが日替わりでチェックできる!!
※主に日替わりメニュー等がある店舗の場合です

そんな素敵な携帯サイトです。

JGランチで毎日のランチタイムがより楽しく充実したものになること間違いなし。
3月中旬OPEN予定なので、是非とも是非ともよろしくお願い致しますー。

【QRコード】
JGランチQRコード.jpg

【URL】
http://www.cklab.jp/



nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。